2019年08月21日

ラテン文学【ラテンぶんがく】

ラテン文学
【ラテンぶんがく】

ラテン語で書かれた文学。
特に古代ローマのものをいう。

前3世紀に古代ギリシアの影響を受けて始まった。
帝政ローマのアウグストゥスのころを黄金時代、その後、2世紀までを白銀時代という。
posted by 世界史用語 at 01:38| 用語:キリスト教とローマ文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする