2019年10月02日

ローマ史【ローマし】(ローマ建国以来の歴史【ローマけんこくいらいのれきし】)

ローマ史(ローマ建国以来の歴史)
【ローマし(ローマけんこくいらいのれきし)】

リウィウスが書いた歴史書。
ローマの建国から、皇帝アウグストゥスまでを編年体で書いた。

全142巻で、そのうち現存は35巻。
ラテン語で書かれた。
『ローマ建国史』などともいう。
posted by 世界史用語 at 01:57| 用語:キリスト教とローマ文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする