2015年07月20日

カルタゴ

カルタゴ
Carthago

アフリカ北部にあったフェニキア人の都市国家。
地中海西部とその沿岸の多くを支配し、貿易を独占した。

ローマとポエニ戦争で争い、前146年に滅亡。
現在のチュニジアの首都、チュニスの辺りにあった。
ラベル:カルタゴ
posted by 世界史用語 at 01:27| 用語:古代ローマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする